インデックス投資のメリットやデメリットについて

インデックス投資

近年投資にはさまざまな方法があります。今回はインデックス投資のメリットやデメリットについてご紹介していきます。将来の費用のためなどで新しい挑戦をする人が増えていますが、何も知らないまま挑戦をしても怖いことになってしまいます。今回は資産形成をする人におすすめのやり方について紹介していきます。しっかりと覚えて、これからの資産形成に役立ててください。

インデックス投資の特徴

こちらの特徴としては、市場の値動きを示す指数の値動きの連動を目指すやり方です。毎月1万円など少額を定額で挑戦することで値が高い時は少なく、安い時は量を多く買い付けることができます。初心者におすすめされている方法であり、リスクを最小限に抑えて、利益を上げる時はリスク以上のものを得ることができるのです。

インデックスにはさまざまなものが分類されています。資産形成をする場合は、分散スタイルで行うことが重要とも言われているのです。初心者の人は広範囲で分散できるように選ぶことが大事です。

インデックス投資のメリット

こちらのメリットとしては、インデックスと同じ値動きを目指すことになるので分かりやすいという部分があります。それに、インデックスファンドを買うだけで分散することができるのです。難しいことが分かりにくい人は、インデックスの動きを追うだけで良いこちらのやり方がおすすめです。資産形成をしようとする人の多くがこちらを選んでいるのも特徴的です。

こういった資産形成は手間がかかるものがほとんどです。しかし、こちらのやり方では、手間がそこまでかかりません。最低限の手間で行うことができるので、面倒なことが苦手な人も問題なく行えます。更に少額から取引を行えるのは初心者にとって最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

インデックス投資のデメリット

メリットが多いこちらのやり方ですが、デメリットがないわけでもありません。インデックス、つまり株価指数以上のリターンは望めないのです。そのため、こういった資産形成でがっぽり稼ぐという夢を持っている人は少し期待外れだと思う人もいるかもしれません。

ただ、分かりやすく勉強ができるという点ではメリットが多いです。初心者枠を出てしまった人にとってはメリットよりもデメリットを感じる部分があるようです。それに、信託費用がかかってしまうこともデメリットだと感じている人が多いようです。短期間でリターンが望めないことも難色を示される原因のひとつになっているようです。

インデックスの動きだけを追うことができるため、資産形成方法の中でもシンプルだと言われています。これからどうやって資産形成をしていこうかと悩んでいる人はこちらのやり方を候補にいれてみてはいかがでしょうか。ただし、資産形成にはリスクがつきものなのでシンプルだからといってノーリスクで行えるものではありません。どんな方法であっても、リスクがあることだけは覚えておきましょう。